松江市の教育長に活動報告させていただきました

冬休みに入りましたね。早速、発明クラブの子供たちは冬休みの初仕事を行いました。

今日26日、10:00から10:30ごろまで、発明クラブの後援のお礼と、先日ありましたチャレコンの全国大会の報告を兼ねて、松江市の教育長を訪問させていただきました。(発明クラブスタッフの周藤様にはいろいろ調整役をしていただきました。)

この面会で、私たちは次の方々にお会いすることができました。

教育長 :清水様
生涯学習課課長:永井様
副教育長 :岩田様
学校教育課長 :古藤様

皆さんお忙しい中、ありがとうございました。

私たち発明クラブからは、森田君、富山君、福田君とご父兄、スタッフの松岡様、三輪様、森本様、周藤様、そして私浜野が参加しました。

後援のお礼を申し上げ、発明クラブの活動の概要を説明しました。また、三輪さんからは、障がいについて発明クラブの活動を説明していただき、今月20日に作った「島根県の想定地震の触地図」を3部贈呈させていただきました。

そして、発明協会主催のチャレコンの報告をし、実際に走らせて見ていただきました。子供達からも、チャレコンの難しかったところ、工夫したところなどをそれぞれ、自分なりに説明しました。

教育長からは、「これからはますます科学のことが必要になるので、しっかり勉強して友達にも伝えてください」とのお言葉をいただきました。

いろいろ話ががはずみ当初予定していた30分のところが大幅に時間も延長し、子供達にもいろいろ話しかけていただきありがとうございました。

教育長ほかの皆さん、お忙しい中時間を割いていただき誠にありがとうございました。
以上簡単ですがご報告させていただきます。

会長 浜野


141226教育長訪問01

子供たちが神妙に控えています。

141226教育長訪問02

教育長ほかの皆さんです。

141226教育長訪問03

三輪さんが説明しています。

141226教育長訪問04

島根県の地震位置図の贈呈です。

141226教育長訪問05

実演中、ちょっと調子が悪いかな。

141226教育長訪問06

チャレコン大会とパフォーマンスカーの説明をしています。

141226教育長訪問07

チャレコンのメダルです。

広告

平成26年12月の活動報告

12月20日は、エステック(株)を会場にお借りして、三輪利春氏を講師に「視覚障がいについて」のお話ししていただきました。

続いて「島根県の想定地震図」の触地図を作りました。

この触地図は、視覚障がい者が触れて使う立体地図で、今回作成したのは島根県付近の地震断層の分布と想定される地震規模を表現したものです。

地図上で表現し、点字で説明をつけました。

続いて、「2弦ギター」の練習を行いました。3月の発表会に向けて少しずつ練習しています。

IMGP9526

講師の三輪さんのお話をうかがっています。

IMGP2828

IMGP9530

IMGP9535

IMGP2850

点字の勉強もしました。

IMGP9538

IMGP2851

点字で自分の名前を書いて、三輪さんに読んでもらいます。

IMGP9545

三輪さんの盲導犬アランくん。子供たちに人気です。

IMGP9552

触地図作りの説明。

IMGP2857

IMGP9556

なぜ地震が発生するのか浜野会長の説明を聞いています。

IMGP9561

IMGP9563

IMGP9564

IMGP9566

IMGP2859

触地図作りをしています。

jDSC04238

JDSC04240

発表会に向けて音楽練習をしています。

第5回 全国少年少女チャレンジ創造コンテストに参加しました

第5回 全国少年少女チャレンジ創造コンテストに参加しました。

 

日程:平成26年11月29日(土)
会場:東京工業大学屋内運動場

 

当日の様子はNHKのニュースでも放送されました。

 

私たちの代表はチーム大蛇(オロチ)として参加、島根県に伝わるヤマタノオロチ退治の神話を表現しました。

IMG_0666
チーム大蛇(オロチ)

浜野会長より

11月29日に「全国チャレコン競技」が東京でありました。

森田君、福田君、富山君が挑戦してくれました。引率は森田様にお願いいたしました。

また、スタッフの周藤さんには応援を兼ねて引率で東京まで行っていただきました。

このチャレコンの全国大会の様子と、後援のお礼を兼ねて、市の教育長に報告に12月26日に報告に上がる予定です。