土木コレクションin松江with少年少女実験ひろば

先日紹介した、「土木コレクションin松江with少年少女実験ひろば 」に関する詳細が紹介されています。
松江少年少女発明クラブもこのイベントに参加しますので、みなさんどうぞご来場くださいね。

防災模型じっけん楽会

建設業のお父さんへ

自分の仕事を子どもに知ってもらう絶好のチャンスです。

街に形が残る仕事をしていても、現場のおもしろさは伝わりにくいもの。

そこで

土木のミリョクを伝える

「遊びながら楽しくふれるドボク展覧会」 を

開催します。

題して

土木コレクションin松江with少年少女実験ひろば

内容は

  • 化石&岩石コーナー
  • バックホウの飴玉すくい
  • 電車が走る橋梁模型
  • 防災紙芝居
  • 模型実験
  • 土木遺産の設計図面や写真

など

ミリョクを伝えるために工夫を凝らした展示をします。

楽しく遊びながら

一見地味だけど奥深くて面白い建設業の仕事について

お子さんに教えてあげてください。

それに、、、

CADがまだ無かった時代

ジブリ映画「風立ちぬ」の堀越次郎のような

先輩技術者たちが仕上げた

構造物の図面が見れる貴重な機会です。

土木遺産として

後世に残しておくべきと認めらた構造物の

機能を果たすべく計算され

想いを込めた一本一本の線

それはまさに  アート作品

これを逃すと

松江で見る機会はないかもしれません。

この機会をどうぞお見逃しなく。

JSCE100th_logo350x210


土木学会100周年記念事業
「土木コレクションin 松江with 少年少女実験ひろば」
【日時】2014年5月31日(土) 11:30-20:00
2014年6月1日(日) 9:00-17:00
【会場】松江テルサ1F アトリウムシャラ  (大きなTVがある所です)
(島根県松江市朝日町478-18 JR松江駅前)
【参加費】無料
【対象者】一般の方(どなたでも。小中学生大歓迎!)
ぜひお誘いあわせの上、足をお運びください。
※当日会場でアンケートにご協力いただいた方には、土木コレクションのクリアファイル(非売品)を進呈予定!

こちらのサイトでも紹介されています(コチラ)。

元の投稿を表示

広告

平成26年5月の活動報告

今月は松江市美保関町千酌の海岸へ化石採集に出かけました。

活動の何回かは自然観察など、基礎科学についても学びます。

 

この千酌海岸は、今からおよそ1500万年前に海底に堆積した牛切層と呼ばれる地層の分布するところで、その中の泥岩や砂岩の中から比較的深い海に棲息していた貝などの化石が見つかります。

活動内容は、最初に地層のことを学んでから、化石を探してみました。

140524化石01

はじめに講師の説明を聞いています。講師は発明クラブスタッフの地質学の専門家です。

140524化石02

現地への移動の様子です。

140524化石03

現地の海岸で、安全など諸注意事項を聞いています。

140524化石06

化石採集の様子です。

140524化石07

多少風化していますが、脇の崖から落ちている石からが探しやすいです。

140524化石08

化石採集の様子です。

140524化石09

大きな貝化石です。

140524化石10

植物化石もよく見つかります。これは葉っぱ。

ほかに、木の実なども見つかりました。

140524化石11

これも貝化石です。

ここで見つかる貝化石は、オオハネガイ、ペッカムニシキ、ワタゾコツキヒガイなどです。

好天にも恵まれ、参加者もスタッフも結構楽しめました。

「土木コレクション in 松江 with 少年少女実験ひろば」に参加する予定です

(公社)土木学会 100周年事業の一環として表題のイベントが開催されます。

日時:2014年5月31日(土) 11:30 ‐ 20:00 および 2014年6月 1日(日) 9:00 ‐ 17:00

開催場所:松江テルサ1F アトリウムシャラ(島根県松江市朝日町478‐18 JR松江駅前)

参加対象:どなたでも (小中学生大歓迎!)

参加費:無料

 

松江少年少女発明クラブも参加します。

発明クラブは、橋の模型や立体触地図(視覚障がい者用地図)、化石標本展示などで参加します。

 

詳細は以下をご覧ください。

http://www.shinko-web.jp/support/000499.html