化石採集に行きました

松江少年少女発明クラブでは自然観察など基礎研究的な要素も活動に取り込んでいます。

5月25日は松江市鹿島町の海岸に化石採集にでかけました。

ただ化石採集をするだけでは趣味だけのコレクターを育ててしまうことになってしまいますので、そうならないように、出発前に化石について時代やその生物の生きていた時代の環境、どんな化石でもそれは世界に一つしか存在しないオンリーワンな存在であることで大切にしなければならないことなどを学びました。

化石採集は、お天気もよく、波も穏やかで絶好の採集日和でした。そして、参加者それぞれが自分のみつけた化石を採集できました。

採集を終え、解散前にもう一度見つかった化石のおさらいをしました。

本日みつかったのは、貝化石を中心に、ヒメタニシの仲間の化石、シジミの仲間の化石、クサビイシガイの仲間の化石、カワニナの仲間の化石、シナイシガイの仲間(Acticosta?)の化石、植物片の化石でした。

写真は当日の様子です。

-44601001066B9E239

出発前の様子

-203335766666B9E239 702170190ADF3CC9

現地へ向かいます

 

5088370938CC8F81 5088394238CC8F81

化石が見つかりました

 

5088397566B9E239

採集している様子

 

広告

開講式そしてペットボトルロケット製作

去る4月27日、本年度の松江少年少女発明クラブがスタートしました。

松江市東出雲町のエステックさんの一室をお借りして、開講式とそのあとペットボトルロケット製作を行いました。

ペットボトルロケットは、その飛翔原理を学びながらの製作です。

うまく出来たでしょうか。

写真は当日の様子です。

20130427